NEWS

& TOPICS

  • 三浦会計事務所

エクセルで「○以上△未満」の条件で表を検索するには? #エクセル小技集 No.003


 エクセル上で「〇以上△未満」の条件で表を検索する方法をご紹介します。

 エクセルにはVLOOKUP関数という関数があります。その関数の4番目の引数[検索の型]に「TRUE」を指定するか指定を省略すると、[検索値]以下で最も近い値(近似値)を取り出せます。これを利用すると、「○以上△以下」の検索が可能になります。

具体的に数値を入れてみていきましょう。

①以下のような金額のレンジで右側の適用額が採用されるようにVLOOKUP関数の式を組む場合の例

②例えば"85,000円"を検索値に設定すると"4474.8"の適用額が選択されるように関数を入力には…

 適用額を表示したいセルに"=VLOOKUP(B2,C5:G16,5,TRUE)"と入力することで表中には「85,000円」という数値はありませんが、「85,000」より小さくて最も近い「83,000」に対応する適用額「4474.8」が取り出されます。

 なお、近似値の検索では、「○以上△以下」の「○」に当たる数値を表の左端に「小さい順」で入力しておく必要があります。また今回の例では、E列の△未満の数値は特に影響を及ぼしません。無くても大丈夫です。

こちらの記事はエクセル2016の機能を前提に記載しております。他のバージョンですと正常に機能しない可能性がありますので、ご了承ください。

#エクセル #便利機能 #意外な使い方

50回の閲覧

CONTACT

​US

お問合せはこちらのボタンをクリック

​中小企業庁認定 経営革新等支援機関

© 2020 by 三浦会計事務所-Miura accounting firm-

  • YouTube
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

​大阪府八尾市